バイカーの…おしり
こっそりと帰郷ちう。。。w
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
…でも、また造るからイイッ!
05_04_12_wallet01s.jpg

買ったばかりのカッパに穴が開いたのは確かにショック(結構高かったし…←って、しつこっ!)。でも、カッパは単に単なる実用品。欲しくて買った訳でもなく、必要だから持っといただけの物。ガムテでも貼っとけばイイんじゃん?

何よりも、本当のショックとは…

THEショック第二話

その日のオイラの装備は、ナイロンジャケット、Gパン、革のグローブ&ブーツ。ジャケットとGパンの上には買ったばかりのカッパ。
新品のカッパはスゴイです。何しろ、撥水効果MAX状態、まるで水が避けていってくれてるような水はじき。これは良いぞと思い、高速道路をガンガン走って(すごく寒いんだけどね)、次の給油ポイントとなるSAへ。

…オイラ、忘れてたよ。革には水が滲みるということを。
高速道路では手も足も、あんまり動かさないから気が付かなかった。
SAでバイクを停めて、…ハンドルから手を離すと「グチャッ」と革グローブ。…バイクから降りると「ガポッ」と革ブーツ。
もう、手足を水に突っ込んだような状態で走っていたらしい。道理で手足が凍える訳だ。

事前に気付いていれば、”レジ袋”という、ライダーの最後の切り札を出していたのに…。今さら遅いので、そのまま走り続けましたよ。なぁに、オイラが耐えれば済む話。

ところが、身に付けていた革アイテムは他にもあったのだ。
アメリカン乗りならお約束の”レザーウォレット”。これはオイラの手造り。それも、ツーの前日に造り上げた出来たて。
「明日からのツーで使うんだ」って深夜までかかって完成させたもの。
神戸で出会ったLさんも「わぁ、きれい」って言ってくれたもの。

写真の通り。変な模様や染み、おまけに変形。「使い込んだ味がある」などとはとても言えない汚れっぷり。

これは本当に、『ショ??ック!』

(…第三話もあるのか?)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。