バイカーの…おしり
こっそりと帰郷ちう。。。w
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
でも、気持ちイイのは60km/hくらいかな?
04_04_11_meter01s.jpg

実は400ccのアメリカンは、”最も使えないバイク”なのではないか。
乗れば遅いし、降りれば重い。置いとくにもデカ過ぎる…略して、遅っ!・重っ!・デカっ!…な訳です。

「じゃ何でドリャスタとかスチードとか売れてんの?」と聞かれたら、
「バイクの魅力とはそーゆーことだけじゃないからなのさ!」と言っておけば済む話なのですが、どうにか出来るものならどうにかしたい、ってことも有るのです。

…どうも文章の歯切れが悪い今日のオイラ。何が言いたいのかと言うと…

『THE 最高速チャレンジ! ?振り切られたスピードメーター?』

…的な事を書きたかったんスよ。でも、「スピード違反はイカンだろ」とか「スピード求めるならアメリカンに乗るな」とか色々と突っ込まれそうなので、なんかやり辛いんスよ。その辺のジレンマが文章に表れるっつーか何つーか…ハハ。

????AJQK

オイラのヴァルの最高速度は、納車から一年間、どんなに頑張って(右手を捻るだけですが)も、メータの針が130km/hでピターッと止まってしまってたんです。
「これが限界なのかなー」と思いました。
が、先日の『神戸・淡路ツー』での高速道路走行中に試したら、過去最高の130km/hを超え、更に140km/hも超え…ん?ヴァルのメータは140までだから…オー!フリキッテル、フリキッテル??!

興奮しましたよ。やればできる子だったんですよ。
ようやくエンジンが回るようになって来たのか、ちょこちょこと手を入れて来た事が実ったのか、理由は知りませんが、ドリフター400は150km/h出るマシンでした。(メータ読み、しかも目盛が無いので目測ですが。)
良い子のみなさまは真似しないでね!ガス欠しちゃうよ!

写真はヴァルのスピードメータ。…なんですが、別に見せる意味も無いのでヘンな色にして遊んどきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。