バイカーの…おしり
こっそりと帰郷ちう。。。w
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今年もキャンプツーへ行く為に…




すっかりご無沙汰の『おしり』でございます…が、
めんどくさいので、何事もなかったかの様に
普通に更新再開して参ります。。。w


今年もまた春が近付いております。
キャンプツーの季節はすぐそこですねっ。
気が早い…なんてコトはありませんw

今から準備をしたり計画を立てたりしておかないと
行き先も決まらぬまま当日を迎えたり
装備もなしに出発したり
なんてコトに…
そんなヒトは居ないでしょうが。。。w



つーワケで、今年もキャンプツーをより楽しむ為に
装備品を増やして参りますっ。



上の写真。。。



先ず、ナイフを一本追加しました。
アウトドアと云えば、ナイフですよ…なぜか。w

アウトドア関連の書籍などを見ると
ことナイフに関してはとてもアツく語られるかたが
多い様ですが…
切れりゃ何でも良い気がしますが。。。
なんだったらカッターナイフで料理しても良いワケですし。
あ、カッターで料理はし辛いですね。刃のカタチ的な要因で。
…結局私も、語ってしまうワケですが。w


今回購入したナイフは
米国の超有名銃器メーカー「Smith & Wesson」のもの。
お仲間のブースカさんが同メーカーの折りたたみナイフを
持っていて、ちょいと見せてもらったところ、
普通にちゃんとしたものでありながら
値段がずいぶん安かったんだそうな。

安くても使えるものなら問題無いので
私もS&Wを買ってみました。
米国内では29ドルくらい。
日本ではその1.5倍くらいでしょうか。

私のモデルは…
「Homeland SECURITY」シリーズ、
ブレード(刃)は4インチの半波刃で素材は440C、
ちょっと大きめの折りたたみナイフですよん。


ブレードを開いた状態の写真。。。


knives02.jpg



なかなかゴツくて、タクティカルな雰囲気ですが
普通にアウトドア用として使いますっ。
良く見るとブレードの形は
オーソドックスなドロップポイントですし
小ぶりなヒルト(つば)は
ハンドリングを助け、安心感があります。
ハンドルはアウトドアで用いるであろう様々な持ち方に対応出来ます。
セレーション(波刃)は只の飾り…ではなく
ロープを切るにも肉を切るにも向いており、刃持ちが良く
意外と便利な刃です。ただ、このナイフの波刃は
ちょっとギザギザが鋭い気もしますが…どうだか。


あとはフィールドで実際に使ってみないと、ですよ。













久しぶりの更新でした。今年もよろしくお願い致しまする。
こちらも↓ぽちりっと、おひとつ。

人気ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ナイフかぁ
キャンプでは刃物使ってないっす。

果物ナイフは持っていくんですけどね。。。
一人だと料理するって感じじゃないし。。。
いつもパスタですがw

次は料理らしきことしてみようかしら!
2007/02/19(月) 22:40:45 | URL | joji #dHC6fowU[ 編集]
>jojiさま。
こんにちはー。

ご無沙汰しております。
私は一人でも料理を楽しみます。暇ですしw

丈夫なナイフは包丁などよりも利用範囲が広いので
便利ですねぇ。
料理の他にも…
焚き火をするなら薪を割ったり削ったり、
串焼き用の串を作ってみたりとかも。
その場の思い付きの行動をサポートしてくれますね。
ナイフは「道具を作れる道具」ですよん。
2007/02/20(火) 23:36:17 | URL | ita #Gq1ct6Q6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。